貸し切り体験学習の受付を開始

「pignic farm&café」にて、保育施設・小学校向けに完全貸し切りふれあい体験学習プログラムの受付を開始しました。体験学習を受け入れることにした経緯、大久野幼児園園児の体験の様子、今後の展望をお伝えします。
◆コロナ禍でも子供達に元気を届けたい     緊急事態宣言下でも毎日、通学・登園している子供達。通学はしていても、遠足や校外学習等の行事は全て中止になり、ずっと同じ教室で学習をし、長期休みも休日もどこへも行けないでいる子供達が多いのが現実です。マイクロブタと遊べる体験型牧場「pignic farm&café」では、緑豊かな開放的な空間を活かし、まずは近隣の子供達を完全貸し切りで受け入れることに致しました。今回は、東京都日の出町にある大久野幼児園さんにご来場いただきました。 屋外の牧場エリアと扉と窓を開放した広い店内フロアにて、幼児園でいつも一緒に過ごしている子供達と先生、そして最少人数のpignicスタッフで、手洗い・消毒を徹底して実施しました。マイクロブタは、とても賢く甘えん坊で人の膝に乗るのが大好きなので、コロナ禍で疲れた心を癒す効果もあると確信しております。     ◆今後の受け入れについて 今回は、初めての受け入れということで、スタッフも緊張していました。しかし、子供達があまりにも優しく、マイクロブタに愛情を注いでくれたので、今後は体験学習プログラムを組み、多くの保育施設や学校にご来場いただきたいと思います。すでに特別支援学校「あきる野学園」さんの職場体験は実施しており、来年度からは中学生の職場体験も決定しております。体験学習プログラムの詳細につきましては、随時、公式サイトにて更新していきます。ご希望の保育施設や学校関係者の方は、pignicにお問い合わせください。皆様のご来場をお待ちしております。